読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーストには、はちみつを。

パンとは関係ない雑記ブログ

Macが急に重くなったから直すためにやったこと

こんにちは。

この間、というかこの記事を書いている時点で昨日、Macが急に重くなりました。
一応、その時の状況、解消した方法を自分が忘れるから同じようにお困りの皆様の役に立つかもしれないと思い、なんとなく記事にします。

PCのスペック

※興味がなければとばしてください

  • 本体:MacBook Pro (15インチ・2012年モデル)
  • OS:OS X Yosemite10.10.5
  • メモリ:4 GB

正直あんまり詳しくないので何が必要な情報かわかりません。補足程度に読んでおいてもらえたら嬉しいです。

症状

  • 何もしてない時に突然動き出し、ファンが止まらない。
  • カーソルは動くが、クリックが反映されるのが1〜2分後。
  • カーソル以外は操作もままならないほど重いし、ほぼ常にレインボーカーソル。

これを見ただけで結構ヤバいってことが伝わると思います。

ただ、ググって見つけた改善法をいくつか試すと、完全に直りました。よかった。
次からが本題の直し方です。

直し方

やっと本題です。
書いてみると案外たいしたことなかった。

とりあえず再起動

一番効きました。
一応クリックすることは可能だったので、5分くらいかけてなんとか再起動のところを押せました。ただ、それからの反応が何もなかったので
寝ました。調子悪くなったのがちょうど夜だったんだ…。
朝起きると、再起動ができていました。多分、処理に時間がかかっていたんだと思います。

その後は、操作はできる程度には改善しました。かなり大きな差ですよね。再起動スゲェ…。
そういえば、3ヶ月ぐらい全くパソコンの電源をおとしていませんでした。それでかなり負担をかけていたみたいです。

アクセス権の修復

注意:OS X El Capitan からは、パソコンが自動でこの作業を行うようになったので、この手順は不要です。
Macを軽くする方法」で調べていたら「アクセス権の修復をしよう!」みたいなページをいくつも見つけたので、やってみました。
手順に沿ってやっていると、突然「これ前もやった…!」ということと、その時も動作がかなり改善されたことを思い出しました。

この作業は、「ファイルなどにそれぞれ振り分けられている、アクセス権というものが壊れていることがあるので、それをパソコンが直します」というものです。
やり方は、

  1. 標準搭載ソフト「ディスクユーティリティー」を立ち上げる
  2. 左のメニューから作業している(重くなっている)HDを選択
  3. 下のディスクのアクセス権を修復をクリック

これだけです。
作業を行っている間は、パソコンで他のことはせず、待っているほうがいいと思います。
かかる時間はまちまちで、筆者の場合はほっときすぎなのもあり、20分以上かかりました。
終わった後ちょっとパソコンを触ってみると、
なにこれ!軽い!ってか前より軽くなってない?!
…という具合で、本当に驚きました。これは定期的にやらないとダメですね。

終わりに

これだけでしたが、Macの動作は改善、というかすごく良くなった気がします。
このようにひどくなる前に、パソコンがちょっと重いな、と思っている方はぜひやってみてください。

広告を非表示にする